だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

茅田砂胡 全仕事1993-2013/茅田砂胡

◆読んだ本◆
・書名:茅田砂胡 全仕事1993-2013
・著者:茅田砂胡
・定価:1,500円
・出版社:中央公論新社 C・NOVELSファンタジア
・発行日:2013/11/25

◆おすすめ度◆
・デルフィニア戦記後日談度:★★★★
・オールスターキャスト度:★★★★
・かつての輝きが復活度:★★★★

◆感想◆
「全仕事」と銘打つだけあって、構成されるのは「桐原家の人々番外篇」「祝もものき事務所番外篇」や描きおろしコミックや著者へのロングインタビューなどなどだが、本書のほぼ半分はデルフィニア戦記の後日談である「紅蓮の夢」で占められている。

著者の本とは、思い出だけが楽しい「別れたむかしの彼女」みたいな関係だったのだけれど、「紅蓮の夢」の評判が良さそうなので読んでみると…

これがなんだか面白い!
デルフィニア戦記の登場人物が、超法規的処置で勢揃い。
かつてのわくわくドキドキを味わえる面白さ。
ストーリーは本編同様、窮地にあるウォル王を助けるため、リィが敵をバッサバッサとなぎ倒す不変の展開。
そこにデルフィニア戦記のオールスターキャストが絡んで大盛り上がり、みたいな。

「別れたむかしの彼女」と完全に決別するにはちょうどいい本でした。

感想は「紅蓮の夢」だけで、他の番外編やコミックは含んでません。
あしからずごめんなさい。

◆関連記事◆
茅田砂胡全仕事1993-2013 / 茅田砂胡Add Star/屋根裏物置
『茅田砂胡全仕事 1993~2013』デルフィニアの大地に降り立つ妃将軍『茅田砂胡』/ シューアイス・ツヴァイ
[茅田砂胡 全仕事1993-2013]PV ver.2

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/512-80419e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad