だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

疾風ロンド/東野圭吾

◆読んだ本◆
・書名:疾風ロンド
・著者:東野圭吾
・定価:648円
・出版社:実業之日本社文庫
・発行日:2013/11/25

◆おすすめ度◆
・B級アクション&ミステリー小説度:★★★★
・はらはらドキドキ度:★★★
・いきなりの大胆展開、さらに二転三転度:★★★

◆感想◆
大学の研究所から秘密裏に保管していた生物兵器が盗まれる。犯人は生物兵器と引き換えに3億円を要求するするが…

白銀ジャックの続編にあたるようなアクションミステリー小説。
スキー場を舞台にした生物兵器捜査をめぐるハラハラドキドキのシーンにくわえ、若者たちの淡い恋や親子のつながりやスキー場パトロール隊員とスノーボード選手の関係などなど、ゲレンデつながりの登場人物たちが盛りだくさんに登場。
それぞれの風景を交えながら、一見バラバラな人物たちが全部つながってくるという構成。

お手軽でささっと読めるミステリーにしながら、二転三転させたうえにひねったラストも。贅沢です。

スキーの滑走シーンも読み応えあるし、お間抜けなシーンもコミカル。
テレビの関係者なら、ドラマ化したくなる小説です。
いきなり犯人が○○○しちゃうもの驚きです。

◆関連記事◆
「疾風ロンド」東野圭吾/雨降りだからミステリでも読もう・・・
東野圭吾「疾風ロンド」/つれづれなるままに読書する ♪
白銀ジャック/東野圭吾/サイト内
東野圭吾『疾風ロンド』PR動画/YuoTube

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/505-debaaf4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad