だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?/東川篤哉

◆読んだ本◆
・書名:魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?
・著者:東川篤哉
・定価:1,400円
・出版社:文芸春秋
・発行日:2012/9/30

◆おすすめ度◆
・本格ミステリー小説度:★★★
・大笑いの魔法使い少女度:★★★★
・八王子在住のミステリーファンは必読度:★★★

◆感想◆
Sな美人刑事とMでどんくさそうな刑事と魔法を操る少女!が主役の、コメディタッチのミステリー連作短編集。

「魔法を操る少女」なんて、魔法で犯罪をおかしたり犯人を突き止めたりしたら、迷宮入りかあっという間に解決かのどっちかじゃん!?
なんて思いながら読み始めるも、魔法使い少女はミステリーの謎解きを邪魔することなくコミカルさを演出。
めんどっちい捜査の過程も省いちゃう役目や特異な役所も用意されてて、ちょっとユニーク。

ミステリーとしてはびっくり仰天な展開はないものの真っ当な内容。
刑事のコンビや、東京の八王子を物語の舞台にしたりして、「謎解きはディナーのあとで」を連想させるような作りだ。

著者のユーモアに共感できる方は、出だしの魔法少女の台詞に爆笑必至。
ここだけで500円くらい払ってもいいかも。

本書は新シリーズの一作目。
バカ売れしなくていいから、ひっそりと、それでいてマニアックに笑らすシリーズになって欲しい。
あまりにも売れると、読む方もあたふたしちゃって落ち着いて読めないんだよね。

◆関連記事◆
東川篤哉『魔法使いは完全犯罪の夢をみるか?』 特設サイト/文芸春秋 本の話WEB
「魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?」東川篤哉/雨降りだからミステリでも読もう・・・

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/465-5aa5a92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)