だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

謎解きはディナーのあとで 2/東川篤哉

◆読んだ本◆
・書名:謎解きはディナーのあとで 2
・著者:東川篤哉
・定価:1,500円
・出版社:小学館
・発行日:2011/11/15

◆おすすめ度◆
・本格ミステリー小説度:★★
・ユーモアミステリー小説度:★★★★
・地域密着型エンターテイメント度:★★★★

◆感想◆
売れまくっている「謎解きはディナーのあとで」の続編。
毒舌な執事とお嬢様刑事のコンビが、国立(くにたち)界隈で発生する事件をさらりと解決する、本格にしてコミカルなミステリー短編連作小説。

さすがに本格モノとしてはやや苦しい展開だけど、前作同様軽いノリのユーモアミステリー小説として楽しく読めるし、著者のユーモア感覚が冴えてる。
謎解きの伏線よりお笑いの伏線に感心したりして。

ドラマを見ちゃうと本を読んでいても、櫻井翔と北川恵子がチラチラ頭に浮かんできてややげんなりだけど、それを忘れさせる誘引力があるなあ。

前作は東京の国立(くにたち)が舞台だったけど、本作はさらに国分寺や立川なんかにも足をのばして、地域密着型のエンターテイメントな側面も。
この地域に住んでいるミステリーファンは「ああ、あそこかな?」なんて事件現場に行ったつもりで読むと面白さ倍増なんである。
これはたまたま国立や国分寺に住んでいる人の特権ですね。

「寝る前に読む本」にはうってつけ。
さらっと読んで、アハハと笑って、ぐっすり眠れます。

謎解きはディナーのあとで 2

東川 篤哉 小学館 2011-11-10
売り上げランキング : 4
by ヨメレバ

先着順でクリアーファイルのおまけがついてる!
しっかりゲット。
でもA5サイズで使い道なさそう。

◆関連記事◆
『謎解きはディナーのあとで2』(東川篤哉著、小学館刊)/ミステリ通信 創刊号
『謎解きはディナーのあとで 2』東川篤哉著/MSN産経ニュース
謎解きはディナーのあとで 東川篤哉/小学館 特設サイト
謎解きはディナーのあとで/東川篤哉/サイト内

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

相互リンクのお願い

いつも楽しく拝見させていただいております。

私は新刊の文庫小説を中心にレビューをやっております
文雀と申します。

まだブログを始めたばかりなので、こちらのブログを諸々
と参考にさせていただいております。

つきましては相互リンクをしていただきたくご連絡差し
上げました。

ご検討よろしくお願い致します。

  • 2011/11/17(木) 19:59:31 |
  • URL |
  • 文雀 #-
  • [ 編集]

Re: 相互リンクのお願い

文雀さん、はじめまして。
リンクさせていただきました。
よろしくお願いします。

  • 2011/11/19(土) 13:35:30 |
  • URL |
  • だな6号 #-
  • [ 編集]

リンクありがとうございます。

早速当ブログにもリンクさせていただきました。

こちらからお願いしておいたのに、
順序が逆転してしまい誠に恐縮です。

今後とも更新を楽しみにしております。

  • 2011/11/19(土) 21:54:16 |
  • URL |
  • 文雀 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/414-e8cf4bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad