だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

幸福な生活/百田尚樹

◆読んだ本◆
・書名:幸福な生活
・著者:百田尚樹
・定価:1,500円
・出版社:祥伝社
・発行日:2011/6/10

◆おすすめ度◆
・ホラータッチなショートショート度:★★★★
・ブラックでジョークな最後の一撃度:★★★★
・最後の一行的中度:★★★★

◆感想◆
刊行される本がバラエティに富んで、ことごとく意表をつく百田尚樹のショートショート。
全18編がすべて最後の一行で読者をノックアウトしようという意欲作。

最後の一行で物語がひっくり返るようなミステリー、なんていうのは良くあるけれど、それをショートショート18編すべてでやっちゃおうというのだからふるってる。
おまけに、めくったページに最後の一行を配置するという凝りよう。

最後の一行がどの程度の衝撃かは、読んでのお楽しみ。
落ちが分っちゃうのもあるけれど、ブラックでホラーな衝撃が味わえる。

途中からは最後の一行を推理してから読んだりするように。
著者とのとんち比べみたいな楽しみ方もできたりしたけど、「ごめんあそばせ」にはまいった。

幸福な生活

百田尚樹 祥伝社 2011-05-27
売り上げランキング : 686
by ヨメレバ

ショートショート18編だけあって、いろんな名雨の登場人物が。
自分と同じ名前の登場人物がいたりして、その人がいい人だったりするとなんだか嬉しい。
逆に悪い奴だと残念な。

電子書籍には登場人物の名前を変更できる機能をつけて、かっこいい主人公には自分の名前、悪役でこてんぱんにされる脇役には嫌な上司の名前、なんて風にすれば、絶対感情移入しやすくなるよなあ。

◆他サイトの感想など◆
新連載!連作短編小説『幸福な生活』スタート記念インタビュー/e-hon

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/388-0bf48645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad