だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

ゴーストハント2 人形の檻/小野不由美

◆読んだ本◆
・書名:ゴーストハント2 人形の檻
・著者:小野不由美
・定価:1.300円
・出版社:メディアファクトリー
・発行日:2011/1/14

◆おすすめ度◆
・ライトノベルなホラー小説度:★★★
・科学的な解決/超常的な解決度:★★★
・映像化できたらとっても恐そう度:★★★

◆感想◆
旧い洋館に発生するポルターガイスト現象を調査するために赴いた渋谷サイキックリサーチの面々は、かつて経験したことのないような強烈な現象を目の当たりにするが…

「悪霊シリーズ」を大幅改稿した「ゴーストハントシリーズ」の第2弾は、旧い洋館に住まう悪霊退治。(悪霊でいいのか?)

前作「ゴーストハント1 旧校舎怪談」と同様の登場人物で、超常現象をハイテクで解決しようとする展開と、除霊やら清霊やら悪魔払いやらで解決しようとする展開が渾然一体となったホラーな物語に。

本当にあった超常現象や用語へのこだわりなどに著者の意気込みを感じるが、本書の白眉はゾゾッとするような恐ーい描写にあり。
お金をかけて3Dの映像化をしたら、あっちこっちが縮み上がるような恐いシーンになりそうな。

シリーズ全体の展開に繋がりそうな「ナル」に似た人や、少女小説な恋模様もチラッとのぞかせたりして、次作「ゴーストハント3 乙女ノ祈リ」が待ち遠しい感じ?

ゴーストハント2  (人形の檻)

小野不由美 メディアファクトリー 2011-01-12
売り上げランキング : 37
by ヨメレバ

整いました!
「ゴーストハント2 人形の檻」とかけまして「冷蔵庫の奥の方」と解きます。
その心は
旧い洋館(羊羹)が出てきます。

失礼しました!

◆他サイトの感想◆
藍麦のああなんだかなぁ
腐女子の読書記録。

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/369-a81701e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)