だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

ゴーストハント1 旧校舎怪談/小野不由美

◆読んだ本◆
・書名:ゴーストハント1 旧校舎怪談
・著者:小野不由美
・定価:1,200円
・出版社:メディアファクトリー
・発行日:2010/11/19

◆おすすめ度◆
・学園ホラー小説度:★★★★
・科学的な解決/超常的な解決度:★★★★
・ノリは少女小説だけど内容はしっかり度:★★★★

◆感想◆
取り壊そうとすると事故が起こるという旧い木造校舎。校長から悪霊退治を依頼された霊能者達が、怪奇現象の調査や除霊を行うが・・・

20年くらい前に刊行された「悪霊シリーズ」(絶版)のリライト版。
ファン待望の復刻&大幅改稿なシリーズがスタートなんである。
少女小説風なホラーの体裁だけど、これがけっこうちゃんとしてる。
さすが小野不由美、安易な設定や展開を許さない。

様々なハイテク機器を使って怪奇現象を科学的に調査しようとする一方、霊能者や破戒僧、エクソシストまで登場させてオカルト色も満点。
怪奇現象の科学的な説明も説得力あるし、超常的な展開も読みごたえ充分。

イケメンでナルシストな頭脳明晰少年や、ハデハデな巫女、変な関西弁で喋る神父など、少女小説ならではのコミカルな登場人物や展開もあるけど、読みはじめたら止まらない面白ゾクゾクホラー小説だ。

ゴーストハント①旧校舎怪談 (幽BOOKS)ゴーストハント①旧校舎怪談 (幽BOOKS)
小野不由美 いなだ詩穂

メディアファクトリー 2010-11-19
売り上げランキング : 76

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本シリーズ全7巻は、2ヶ月ピッチで順次刊行されるよう。
十二国記シリーズの続編を渇望しているファンは、本書でちょっと不満解消?

◆他サイトの感想とか◆
小野不由美「ゴーストハント」が蘇る!『屍鬼』『十二国記』の原点がここにある/エキサイトニュース
WEB 幽 - ゴーストハント特設サイト

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/361-e8d3eeca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad