だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

カッコウの卵は誰のもの/東野圭吾

◆読んだ本◆
・書名:カッコウの卵は誰のもの
・著者:東野圭吾
・定価:1,600円
・出版社:光文社
・発行日:2010/1/25

◆おすすめ度◆
・ミステリー小説度:★★★★
・新人なら傑作だけど東野圭吾なら佳作度:★★★★
・先の読めない展開/グイグイ読んじゃう度:★★★★

◆感想◆
世界的なスキーヤーでありながら、メダルには届かなかった緋田。現役を引退した彼は、自分の幼い娘を世界的なスキーヤーに育てるのが夢となったが・・・

娘のスキーの才能に驚きと喜びを見つける緋田、緋田の妻の自殺と親子に隠された真実、遺伝子レベルでスポーツの能力を解明しようとする研究所の存在。
本書の題名から容易に類推できる内容と展開なんだけど、さすがは東野圭吾、読みはじめたら止められない。
読み手の一歩先を行く展開で、いつのまにやら時計の針は夜中の3時。
やっぱり寝る前に読みはじめてはいけないなあ、好きな作家の本は。

新人作家なら「傑作!」と言いたいところだけど、東野圭吾だとササッと書き上げているような印象で、そのムリムダムラのなさ(生産技術者か?)が逆に評価をおとしめかねないか。
でも「もっと面白く!」と期待しちゃうのがファン心理なのだ。

バイアスロン目黒香苗選手
バイアスロン目黒香苗選手/Annex of TK Sports Shooting


東野圭吾には「夢はトリノをかけめぐる」という著書があるくらいウインタースポーツ好き。
「カッコウの卵は誰のもの」でチラッと出てくる冬期戦技教育隊の話しなんかも書いてあったりして。

その冬期戦技教育隊の練習風景を取材している著者は、広末涼子に似た目黒香苗という選手に会うんだけど、ひょっとして「カッコウの卵は誰のもの」のヒロイン緋田風美は、彼女ががモデル?
(確固たる証拠があるわけじゃなく、思いつきですが・・・)

◆関連記事◆
カッコウの卵は誰のもの(東野圭吾/光文社)/酔眼漂流記
『カッコウの卵は誰のもの』(東野圭吾)/本屋さんへ行こう!
カッコウの卵は誰のもの/Footballに夢中 スポーツナビ+
カッコウの卵は誰のもの/東野圭吾さんのファンブログ

カッコウの卵は誰のもの
カッコウの卵は誰のもの
おすすめ平均
starsフェイク
stars人間愛
stars旅情感もあってよし
starsやはり、すごい東野圭吾!
starsタイトルに込められた二つの意味と予想させない展開

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夢はトリノをかけめぐる (光文社文庫)
夢はトリノをかけめぐる (光文社文庫)
おすすめ平均
starsつまらない
starsはあ・・・
stars東野氏のエッセイは...
starsトリノオリンピック観戦記
starsNumberの様な本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

はじめまして

面白そうですね。
最新刊ですか~。いいですね。
値段が高くてついつい文庫に走ってしまします。
東野作品は私も好きです。2冊に1札は東野圭吾です。
彼の文章の巧みさはすばらしい。そして読みやすく、読者をわくわくさせてくれます。最後まで退屈させませんね。
今度できれば最新刊読んでみたいですね。

  • 2010/02/06(土) 18:42:18 |
  • URL |
  • 乱歩 #-
  • [ 編集]

はじめまして

乱歩さん、はじめまして。

もう東野圭吾は神業の持ち主かと思うほど、はずれがありませんよね!!

  • 2010/02/07(日) 20:59:49 |
  • URL |
  • だな #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/02/11(木) 18:14:47 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

リンクありがとうございます

だなさん リンクありがとうございます。
相互リンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
「カッコウの卵は誰のもの」いまの季節にぴったりですね。今年はオリンピックイヤー。寝不足が続きそうです。東野作品は読みやすいのでどんどん読めて夜更かししてしまいますよね。まもなく始まる冬季五輪。ミステリー本片手にオリンピック観戦なんていかがですかね。また寄らせていただきます。

  • 2010/02/11(木) 18:21:29 |
  • URL |
  • 乱歩 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/308-0a7dcec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad