だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

中学生はコーヒー牛乳でテンション上がる/ワクサカソウヘイ

◆読んだ本◆
・書名:中学生はコーヒー牛乳でテンション上がる
・著者:ワクサカソウヘイ
・定価:1,200円
・出版社:情報センター出版局
・発行日:2009/5/2

◆おすすめ度◆
・爆笑エッセイ度:★★★★★
・何も無いようで、大ありな青春度:★★★★
・大笑いな中学生たちと、ほろ苦笑いの著者度:★★★★

◆感想◆
コント作家のの著者による、爆笑中学生の生態エッセイ。

友人は近所に住む中学生だけ、という著者。
彼が中学生たちと遊んだ出来事を綴ったエッセイなんだが、これが笑える。

公園でかくれんぼをしている最中に、車のナンバープレートを読みたくなり、くるまに惹かれる活字中毒のジングウ。
1週間に木曜日が二回あると思っているハルコの妹は、1週間は8日あると思っている。
街で「新弟子検査を受けてみないか?」と誘われたことが3回ある肥満児のコウは、マラソン大会にむけて過酷な練習をし機敏な動作ができるように。しかし、マラソン大会で走っている最中にリバウンドを起こし、給水所でグレープフルーツを貪りはじめる。

実はどこにでもあるような中学生の笑える日常なのかもしれないが、著者のコント作家らしい描写で大笑いのエッセイに。
電車の中では読めない爆笑ものだ。


途中、自分のなにもなかった中学時代を取り戻すため、中学生と一著に遊んでいるんだと自嘲気味だったり(紹介されてる著者の中学時代のエピソードを端からみれば、けっこうユニーク)、女子の気遣いに思わず号泣してしまうシー ンも。
そんな著者のやや淋しげな風情を織り込みながらも、中学生たちの爆走は止まらないっ!

中学生はコーヒー牛乳でテンション上がる
中学生はコーヒー牛乳でテンション上がる
おすすめ平均
starsむず痒い楽しさ
stars素晴らしい文才。ネタも面白いが・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中学生というのは色んなことに喜んだり怒ったり悲しんだりできる時期。
だから大人になって中学時代を振り返ると、3年間を長く感じるんだなあ。

◆他サイトの感想◆
【書店員のオススメ】 MSN産経ニュース

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/300-a8af93d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad