だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

For You/五十嵐貴久

◆読んだ本◆
・書 名:For You
・著 者:五十嵐貴久
・出版社:祥伝社
・定 価:1,800円
・発行日:2008/3/20
     
◆評価◆
・日記に書かれた青春/雑誌編集者の日常度:★★★
・謎の転校生/曖昧な恋愛度:★★★★
・ドラマチックどんでん返し度:★★★★

◆感想◆
幼い頃に母親を亡くした朝美は、おばの冬子に育てられる。成人してからも母親のように、また姉妹のように頼りにしてきた冬子が、突然くも膜下出血で倒れ…

映画雑誌の編集者として働く朝美は、亡くなった冬子の高校生時代の日記を見つける。
物語は、現在の朝美の編集者としての忙しい日常と、冬子の日記が交互に描かれる展開だ。
朝美の仕事や恋人との描写もなんだか普通だし、冬子の日記だって女子高生がこんな小説まがいの日記を書くかよ、とか思いながら読み進む。
ちょっと感傷的になったりしながら青春のほろ苦気分を楽しめる内容だが、これで著者の小説テクニックがなかったら、つまらない小説になちゃうんじゃないの? それにこの2部構成はどうなるんだ? とか思っていると、終盤で大どんでん返しが!
やや説得力に欠けるがドラマチックだ!

多彩な小説を書く著者だが、流行作家の作風とテクニックを身につけて、もう何でもこい!みたいな風格。

For You/五十嵐貴久の表紙
 

テーマ:感想,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:本・雑誌,本,感想,ミステリー

FC2Ad