だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

逆転のクレヴァス/茅田砂胡

◆読んだ本◆
・書名:逆転のクレヴァス
・著者:茅田砂胡
・定価:900円
・出版社:中央公論新社C★NONELS
・発行日:2009/7/25

◆おすすめ度◆
・へんてこ誘拐小説度:★★★
・さらわれた方がさらったり度:★★★
・奇人変人賢人度:★★★

◆感想◆
住宅街を散歩していたリィに声をかけた男はものすごく怪しげ。しかし敵意をまったく感じなかったリィは、その男から銃口を突きつけられて…

今回はリィが誘拐されてしまうという、クラッシュ・ブレイズシリーズの14巻。
リィとシェラが主役で、ジャスミンとケリーは登場しないためか、ややおとなしめ。

誘拐されても、誰もリィを心配しないばかりか、誘拐犯の方を心配する始末。
なかなかユニークな誘拐劇になりそうな展開だ。
確かにこの誘拐犯、ちょっと飛び抜けてオトボケてる。
でもこうゆう一般常識のない人が、とても賢かったりする。

歴史上の有名人だって、性格破綻していた人、いっぱいいるし。

といったことを思いつつも、あっというまに読み終わる面白さ。
ファンの方はお見逃しなく。


0907281818.jpg


題名の「クレヴァス」の意味がよく分からない。
なにか大事なところを読み逃しているのか?


逆転のクレヴァス (C・NovelsFantasia か 1-52 クラッシュ・ブレイズ)
逆転のクレヴァス (C・NovelsFantasia か 1-52 クラッシュ・ブレイズ)
おすすめ平均
stars読める出来だと思いますよ
stars次巻への布石?のみの存在

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆他サイトの感想◆
読書日記
わたしは趣味を生きる。
逆転のクレヴァス 立ち読み専用[PDF]

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/280-bf5fa57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad