だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

海賊とウェディング・ベル/茅田砂胡

◆読んだ本◆
・書名:海賊とウェディング・ベル
・著者:茅田砂胡
・定価:900円
・出版社:中央公論新社C★NONELS
・発行日:2009/3/25

◆おすすめ度◆
・勧善懲悪冒険小説度:★★★★
・宇宙を駆け巡るSF小説度:★★★★
・痛快爽快エンターテイメント度:★★★★

◆感想◆
ジャスミンとケリーが、宇宙海賊相手に大活躍!という、おなじみのクラッシュ・ブレイズシリーズの13巻。
「デルフィニア戦記」に感動して以来、茅田砂胡の本は自動的購入対象本なのだ。

今回はジャスミンが主役。
持ち前の大胆不敵で異能を発揮する彼女が、海賊や政府軍までをも相手に大活躍。
いつもの美少年たちは登場しないが、おじさんにはこっちの方が読みやすい。

「少女小説のどこが面白んだ?」と思ってるそこのアナタ! 騙されたと思って、読んでみなさい。
面白いんだな、これが。
書店で買うのが恥ずかしい方は、ネットでどうぞ。
私は書店で買うのが、平気になってしまった。


海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)
海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)茅田 砂胡

おすすめ平均
starsやっぱりキング&クイーンが最高
starsこういうのが読みたかった!
starsキング・オブ・パイレーツの遺産
stars腹筋が・・・
starsやられた。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


平日の夜に読みはじめたため、翌日は寝不足気味だ。
若い時は徹夜しても平気だったけど、歳を取ると寝不足は気力と体力を奪う。
ジャスミンとケリーのように、いつまでも若いままでいたいものだ。
息子より若い親、というのもいかがとは思うが・・・


◆他サイトの感想◆
booklines.net
ラノベ365日
風のない場所

テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/04/17(金) 08:33:44 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/245-cc8321e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad