だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

ガール/奥田英朗

◆読んだ本◆
・書 名:ガール
・著 者:奥田英朗
・出版社:講談社
・定 価:1,400円
・発行日:2006/1/20

◆評価◆
・働くOLの戦い度:★★★
・悩むOLの鬱屈度:★★★
・恋するOLの駆け引き度:★★★

◆感想◆
30代のOL達を主人公に、仕事や恋や家庭に、悩んだり励んだり吹っ切れたりする姿を描いた短編集。

男主導の社会で生きていくOL。彼女達の女目線で描写される世界は、男の自分が読むと新鮮で愉快。 ハンサムな新入社員にあの手この手で迫るOLや、中間管理職に抜擢された女性の話なんか、「やっぱりね」「よく分かるその気持ち!」と言いたいくらい。
結末もすっきりしていて、爽やか。

主人公と同世代のOL達が共感するかどうかは別にしても、著者はだいぶん苦労して書いてんじゃないのかと想像。
著者の本を読んでると、精神分析とか心理学の心得があるんではないかと思える程、登場人物の内面描写が細やか。
人間関係で苦労しているのかな?

実際の社会生活は本書と違って、もっとドロドロベチョベチョの部分があるだろうけど、それを言ったらつまんないしね。

ガール/奥田英朗の表紙
 

テーマ:感想,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:本・雑誌,本,感想,ミステリー

コメント

先日は、ありがとうございました。
こちらにもトラックバックさせていただきました。

トラックバックお待ちしていますね。

  • 2009/04/23(木) 17:38:29 |
  • URL |
  • 藍色 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/tb.php/121-230c4a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガール 奥田英朗

滝川由紀子、32歳。仕事も順調、おしゃれも楽しい。でも、ふとした時にブルー (表題作)。ほか、働く女子の気持ちを描き込み、話題騒然と...

  • 2009/04/23(木) 17:37:30 |
  • 粋な提案

FC2Ad