だな通信 ミステリー文庫

国内の新刊ミステリー小説を中心とした独断的読書感想。 「面白い本なら何でもOK」というのが信条。 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。

もいちどあなたにあいたいな/新井素子

◆読んだ本◆
・書名:もいちどあなたにあいたいな
・著者:新井素子
・定価:1,500円
・出版社:新潮社
・発行日:2010/1/20

◆おすすめ度◆
・SFファンタジー小説?度:★★
・ゾクゾクホラー小説?度:★★★
・コミカルミステリー小説?度:★★

◆感想◆
大好きな和おばちゃんの、ちょっとした言葉使いや体の変化に違和感を覚えた澪湖は、おばちゃんに何かが起きているように思えて不安になるが・・・

「異星人に乗っ取られたおばちゃん?」みたいな出だしで始まる、新井素子の長編小説。
7年ぶりの書き下ろしということだけど、相変わらずのマンガチックな描写と展開に「ああ、新井素子だ」と安心する。
少女向けのコミックを読んでいるみたいな感じ。

新井素子って、なんか「女子校生のノリ」というイメージがあって、著者の風貌も「女子校生」ぽいし、小説の内容や展開もライトノベル風。
ハードな展開やシリアスな描写がないかわりに、女性的な心の内の葛藤や他者への深情を描き出すシーンが絶妙?

「おばちゃんは異星人に乗っ取られてしまったのか?」というのが物語の中心なんだけど、読み終わった後考えると、おばちゃんの立場はとてつもなくホラー。
従来手法のどんでん返し的全取っ替えシチュエーション。
本当なら怖くていたたまれない。
だから、もいちどあなたにあいたくなるのね。

もいちどあなたにあいたいな
もいちどあなたにあいたいな
おすすめ平均
stars変わらない
stars期待はずれでした
stars裏切られた気がします
stars若い世代はこれをどう読むのだろう
starsまずはあとがきから

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
bk1で詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
BOOK OFFで詳しく見る icon

本書の内容とは直接関係ないんだけど、文中に「うべなわない」という言い回しが出てくる。
「うべなわない」??

「うべなう」で「もっともであると思う。同意する。」という意味なのね。
漢字は「諾う」

あんまり目にしない言葉だけど、漢字を見ると何となく意味は分かるね。
そのうちネプリーグで出題されるかも。
(ネプリーグで出題される難読漢字が分かったとき、なぜかほくそ笑んでしまうのは俺だけ?)

◆関連記事◆
新井素子『もいちどあなたにあいたいな』/第弐齋藤
『もいちどあなたにあいたいな』(新井素子)/読売新聞社 本屋さんへ行こう!
新井素子『もいちどあなたにあいたいな』/三省堂書店 公式ブログ 京都駅店
『もいちどあなたにあいたいな』新井素子著/新s あらたにす(日経・朝日・読売)(著者へのインタビュー記事)


テーマ:読書感想文,おすすめミステリー小説,本 - ジャンル:小説・文学,本,感想,ミステリー

FC2Ad